保険料を払い込み免除特約タイプの「学資保険(子供保険)」に、いま高い人気が集まっています。
学資保険には、いろいろな保険会社から比較できる商品が出ていますが、どこの会社でもこのタイプが1番支持されているようです。
「払い込み免除特約タイプ」とは、保険料を毎月支払っている親が、不慮の事故や病気などで亡くなってしまったり、重い障害を持って収入を得ることが困難となったときに、保険料を以降支払わなくても、満期には全額保険料を受け取れるというものです。

スポンサードリンク

学資保険(子供保険)

保険料を払い込み免除特約タイプの学資保険は、払い込み免除特約タイプが付いていない学資保険と比較すれば、確かに毎月支払う保険料は高めになりますが、最も保険で大事な「安心」が得られる商品といえます。

子供を養う親がいなくなっても、大学までは必ず行ける学費を残せるのですから、支払えなくなってそれまでのお金も無駄にしまうことと比較すると、かなりしっかりした内容でしょう。

学資保険(子供保険)には、いくつかの特約が用意されています。
特約は、なんでもつけてしまうととても保険料が高額になってしまい、最終的に受け取れる金額の方が下回って元本割れを起こす可能性もあります。
比較検討した上で、本当に必要なものを割り出しましょう。

子供の医療保険や死亡保険の特約もありますが、付ける必要があるか疑問が残るところです。

「共済」の保険であれば、保険料にあたる掛け金が安価ですし、病気には保障が薄いのですが、怪我には手厚いので、検討の余地があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

学資保険 比較:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://hoken.df93.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。